2012年03月31日

TPPで狙われる郵貯・簡保の資産、介護看護医療、通信、牛肉

TPPの真意を政治家、官僚、マスコミそして国民のほとんどが知らない。

日本商工会議所の岡村正会頭の民主、国民新両党による菅再改造内閣の発足についてコメント。
「特に税・財政と社会保障の一体改革と農業の強化を前提とした環太平洋経済連携協定(TPP)を含む経済連携協定(EPA)の推進に向けて、実行力を具体的に示すことが最大の使命であり、責任でもある」と指摘した。

10月30日午後 、菅直人首相はハノイ市内で記者会見し、政府が環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉への参加を検討していることについて、「わが国の農業再生と、(自由貿易により)『国を開く』こととの両立を図る道を、何としても見いださなければならない」と強調。

与謝野馨氏は「税制抜本改革、社会保障、TPP等私で出来る事ならばお手伝いしたい」 と表明。

「日本再生の起爆剤」前原大臣がTPP参加意義強調する。


TPPに参加するには、手土産が要求される。

手土産の一つは、牛肉輸入の自由化。

郵貯・簡保の無差別の開放(郵貯・簡保の資産の略奪)

産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/101028/fnc1010282117020-n1.htm
【ワシントン=渡辺浩生】日本政府が参加を検討している環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の拡大交渉をめぐり、主導する米政府は、日本に対して農業分野や日本郵政事業を含めた貿易障壁の撤廃を要求する方針だ。日本での参加機運の高まりを表向きは歓迎しつつ、高水準の貿易自由化を目指す全体のハードルを下げるつもりはないという姿勢を貫く構えでいる。米国はこうした姿勢をすでに日本側に伝えているもようだ。


表面は農業だけの問題が大きく報道されているが、本当は他にある。

アメリカの本音はアジアの成長に絡みたいこと。

日本に不利な条件でTPPを押し付けたい。

介護士、看護、医者の分野にも大きな影響。

看護師や介護福祉士などの外国人労働者の受け入れについては 来年6月にまとめると。
「将来の労働力は足りず、需要をつくりだす消費人口も減る」 〜経団連会長、TPP参加で労働力として移民奨励。

さらに放送、メディアの分野にも大きな影響。

市町村の公共入札は英語で表示しなければならなくなる。



「日本再生の起爆剤」前原大臣がTPP参加意義強調
posted by クリスアーム at 15:23| TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TPPでアメリカが狙うのは農産物だけではなく、農地と農業法人

いつの間にか、2009年の農地改革法で外国企業でも日本の農地を手に入れることができるようになってしまっていた。

また同時に、農業生産法人に外国企業が投資できるようになった。

さらに、菅首相は「TPPを前提として農地改革をもっと進める」というトンデモ発言。

つまり、農地や農業法人の外資への買収を推し進めたいという発言。

農業の最大ポイントは『農産物の加工部分。』

外国多国籍企業は最も重要な『農産物の加工プロセス部分』を狙っている。

外資に買収された農業生産法人で、遺伝子組み換え作物が生産され、得たいの知れない遺伝子組み換え作物しか食べられない時代がやってくる。



実例。

カナダ農業はアメリカ資本に支配された。

カナダはアメリカと自由貿易協定を結んだ。

その結果、十年も立たずに最も重要なカナダの農業加工プロセス部分は、ほとんどアメリカ系の巨大アグリビジネス、農業多国籍企業に乗っ取られてしまった。

カナダの農協はアメリカ系の農業巨大多国籍企業の傘下に入り、彼らの言う事に従いながら、農業を行っている。

アメリカ系の巨大アグリビジネスが、遺伝子組み換え作物の生産を押し進めてきても、反対することはできなくなってしまっている。


TPP アメリカの本当の狙い (3)



TPP アメリカの本当の狙い (1)
http://www.youtube.com/watch?v=XD-nv0sfbxQ&NR=1

TPP アメリカの本当の狙い (2)
http://www.youtube.com/watch?v=KwoGAtMfbUg&feature=related
posted by クリスアーム at 15:20| TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

賢明な韓国はTPPを拒否しFTAを選択、愚かな日本は危険なTPP参加検討

米国の上下両院は12日、議会での批准承認が大幅に遅れていた韓国との自由貿易協定(FTA)の実施法案を可決する見通し。

TPPは2国間の協定(FTA)よりもハードルが高い=TPPはFTAより危険。

韓国は不利なTPPを避けて、2国間の協定(FTA)を結ぶことに成功。



http://www.jiji.com/jc/c?g=int&k=2011101200652

米韓FTA批准へ=オバマ政権、輸出倍増に弾み−日本企業の脅威に
 【ワシントン時事】米国の上下両院は12日、議会での批准承認が大幅に遅れていた韓国との自由貿易協定(FTA)の実施法案を可決する見通しだ。同時に可決予定のコロンビア、パナマとのFTAと併せ、発効すれば輸出が年間130億ドル(約1兆円)増加すると米政府は試算しており、大統領が掲げる輸出倍増計画の実現へ大きな弾みとなる。一方、日本企業にとっては韓国勢の米市場での競争力強化が脅威となりそうだ。
 三つのFTAはブッシュ政権下の2006〜07年に政府間で合意したものの、当時は野党だった民主党の反対で批准手続きが停滞。オバマ政権下で修正合意した韓国製自動車に対する輸入関税撤廃の先送りや、輸入品との競争激化に伴う失業増への対策整備などを経て、超党派の支持を獲得するに至った。
 オバマ大統領はFTAについて、「米国製品の輸出を促進し、数万人の雇用を下支えする」としており、法案が可決されれば直ちに署名する方針。特に三つの中で最も規模が大きい米韓FTAの批准は、国賓として訪米している韓国の李明博大統領とともに米韓両国の協力強化をアピールする絶好の機会となりそうだ。(2011/10/12-18:04)



TPPの交渉に参加しただけで絶対に抜けられなくなる理由
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=-fH-yoh2tAw#t=542s

日本企業にとってはFTAで韓国勢の米市場での競争力強化が脅威となりそうだ。
FTAを推進しているから韓国が急成長しているという嘘
http://www.youtube.com/watch?v=YB1K_Q0cVyY&feature=autoplay&list=PLE857160F16CEDF3B&lf=results_main&playnext=5#t=11m44s


一旦TPPの交渉に参加してから、TPP参加拒否はできない。
http://www.youtube.com/watch?v=8-War-d2548


TPP を推進する行政刷新会議の描く日本の暗い未来
http://www.youtube.com/watch?v=2lZYoYvnuVo&feature=results_main&playnext=1&list=PLE857160F16CEDF3B#t=10m40s


TPPは被災した東北地方の農家を廃業に追い込む。
http://www.youtube.com/watch?v=K4n4xtOTjCw#t=10m07s


TPPに入れば日米の安全保障が強化されるという嘘
http://www.youtube.com/watch?v=YB1K_Q0cVyY&feature=autoplay&list=PLE857160F16CEDF3B&lf=results_main&playnext=5#t=3m46s

アメリカ以外の国が日本がTPPに入ってくることを熱望する理由
http://www.youtube.com/watch?v=K4n4xtOTjCw#t=3m52s

カナダの農業はTPP=NAFTAでアメリカ企業に乗っ取られた。
http://www.youtube.com/watch?v=z1Gyk8tfwJw#t=17m48s

TPPは「平成の開国」→現在を明治維新、戦後の改革に続く「第三の開国」という嘘
http://www.youtube.com/watch?v=RlyluxDfjMo#t=10m54s

TPPに早く参加すれば、日本に有利なルールが作れるという嘘
http://www.youtube.com/watch?v=RlyluxDfjMo#t=10m08s

アメリカのTPP戦略
http://www.youtube.com/watch?v=RlyluxDfjMo#t=7m13s

アメリカが農業以上に関心があるのは郵貯や簡保
http://www.youtube.com/watch?v=aV4fmGVP3kw&feature=relmfu#t=5m35s

TPP参加で押しつけられるアメリカの基準ー志位和夫委員長
http://www.youtube.com/watch?v=5a-gFcxJaUA#t=4m22s
posted by クリスアーム at 15:19| TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。